★☆★ヤマボウシの笑いの泉★☆★
遊び心で綴りました。(笑)動物行動学的考察から18禁話まで幅広い話題の☆徒然日記☆ 気楽にお立ち寄りください。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8.久米仙人も女の色香には・・・
いつの時代でも、男の修行・節制を惑わすのが女性の魅力というものです。
古今東西、どれだけの男が女性に人生を誤ったことか・・・・。
豊臣秀吉と淀君、楊貴妃、項羽と愚美人、シーザー&アントニオとクレオパト ラ、小野小町、デビ婦人、与謝野鉄幹と与謝野晶子etc '04 Oct.

こんな話があります。徒然草にでてきますが久米仙人の話。

昔何年も辛い修行に耐えて、神通力を得て雲に乗ることができた久米仙人が、 空の上から下を見下ろしていると、お新という若い娘が川で洗濯をしていて、 着物の裾から見えた素足の白さにみとれて空から落ちてしまった。
その後仙人は娘と結ばれて、幸せに暮らしたとか。
そこで私は思うのです。
空から娘のところに落ちて、顔を赤くしながらひたすら雲を呼ぼうと念じても 神通力が失せて只の人になった仙人に母性愛を感じたのではないかと。

長い禁欲と厳しい修行で得た神通力も頭の中に白い素足がちらついて精神統一ができないと使えないみたいですね。

たとえば、自転車に乗っているときに、セーラー服の女性にみとれて塀にぶつかったりしたとき男はばつの悪い思いをしますが、女の子にとっては自尊心がくすぐられるのではないでしょうか?

とびっきり短いタイトスカートで悩殺ポーズをしているポスターを私が車を運転中に目にしたら、・・・・・多分わき見運転をおこすでしょう。

後日談として、聖武天皇のころ国分寺を全国で建立しているとき、人夫達から 仙人と呼ばれている男がいて呼び出してみると手を使わずに物を運んでみせた とか。

情熱の歌人与謝野晶子が歌集「明星」の編集者与謝野鉄幹のハートを射止めた短歌にこんなのがあります。

あかつきの星になさけの歌よみて 地に落としてともに住まばや

いつの世にも 男は女の情熱と色香には弱いのです。与謝野鉄幹は妻と分かれて、与謝野晶子と恋に落ちてしまいました。  続きは少し過激です(笑)↓
”据え膳食わぬは男の恥じ”とは実際に体験したことはないのでわかりませんが、こんなシチュエーションあなたはどうします?
秋みちのくにきままな一人旅、ひなびた宿にとまり夕暮れ時に渓流沿いの露天の小屋に向かうと、湯煙のむこうに誰か湯浴みする影ひとつ。
気にもとめずに硫黄泉に入ると、湯煙の切れ間からみえたのは、におうような妙齢の美人だった。混浴!
女優相田翔子に似ていた。今気づいた、ここはみちのくだ。
胸が高鳴りのどが渇く。互いに背を向けて湯に体を温めていると、年配の男性が二人きた。
女は、新客から遠ざかるように岩陰と湯煙に身を隠し、こちらによって来た。
互いの背中が触れた!一瞬、体がこわばり震えた。・・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・男たちはが先に上がっていくのを見届けた。
のぼせた。女もすっかりのぼせて息が荒かった。ふらつくように部屋にもどり、窓を開けて風に涼んでいると、向かいの部屋の客が窓をあけ洗い髪の浴衣姿の女が顔を出した。
先ほどの女だった。思わず、会釈をした。
「先ほどは失礼しました。」
「こちらこそ」
「一人旅ですか?」
「ええ」
「気ままな一人旅ですが、こうして月明かりでも山の端をみていると話あいてが欲しくなりますね」
「ほんとに」
・・・・さて、あなたならいつまで、理性を保てますか?私は、ここで降参します。団扇で香水をこちらに漂わせられたら、もうギブアップです。
bura
【フィットブラ】1980円
fregrance
コロン・香水2980円~5229円 
t-back
ティーバック 525円

Inner Style
フレグランス、
セクシーランジェリー、
コスチューム
5250円以上の買い上げで送料無料
スポンサーサイト

テーマ:美とエロスのはざま - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。